我が家の古代魚水槽の魚たち 前編

我が家の古代魚水槽の魚たち 前編

はい! どうも いざらん です。

今回はですね我が家で管理している古代魚水槽の魚たちを紹介したいと思います。

水槽は120×60×45センチ水槽です。

濾過は上部フィルターとサブで外部フィルターの二台です。

その中に今現在、7匹の魚を飼育してます。

その中でもこの水槽の圧倒的なボス

アジアアロワナ(過背金龍)です。

このアロワナは私の社会人としての初任給で買った魚で

小さい時からアロワナを買うのが夢で

いつか自分で働いたら飼おうと思っていて念願叶った魚です。

やはりアジアアロワナは難しくヒレが切れたり顎ズレになったりしてしまいましたが、これも愛嬌だと思って大切にしていきたいと思います。

次は特定外来生物に指定されてしまった

スポッテッドガーです。

この子は2018年4月の特定外来生物法の規制で今は新たに購入できないガーです。

そのため私の始めてで最後のガーとなるので長生きしてほしい大切な魚です。

この子はなんでもよく食べて丈夫な魚なのでほんと助かってます。

しかし、ガーのこういうタフさが特定外来生物になってしまった由縁なんでしょうね。

残念‥

次は最近入ったキクラシスです。

釣り人の中では「ピーコックバス」と呼ばれるいつか海外で釣りたい憧れの魚です。

日本ではブラックバスに近いようなイメージの魚です。

ちなみに私はバス釣りも好きで

ブラックバスとかめちゃくちゃカッコよくて飼育したいんですが、これもさっきのガーと一緒で特定外来生物なんで

飼いたくても飼えないんですよ‥

なので、今回キクラシスを飼育してみようと思います。ちなみに今までもこういうフォルムが好きにも関わらずなぜ飼わなかったというと

色や柄が好みじゃなかったからです。なんか変な柄というかブラックバスのようなワイルド感がないというかとにかく柄が気に入らなかったですが、今回はこの子は背中の模様のワイルドさに下顎らへんの赤みの感じなんかもドンピシャの発色ですよね。

キクラシスはあんま詳しくないんですが、

この発色個人的に一番好きなんですがこのタイプってキクラシスとしたらいい色なんですかね?だれか教えてキクラ先生!

ダトニオプラスワンです。

実は少し前に同じダトニオプラスワンがいたのですが、私の管理ミスで水が悪くなってしまったのか落としてしまったので

今回再チャレンジで導入した魚です。

今の所1週間ぐらいたって一先ず冷凍キビナゴなどの餌も食べてくれたので一安心です。

あとは購入時の説明では人工餌も食べていたようなので人工餌も食べてくれるようになればいいんですが!

ダトニオは水質に弱いので今度こそ気をつけて大きくさせたいです。

というわけで、残りは底物ですが

それは後編で紹介しましょう!

それでは今回はこの辺で!

どうも いざらん でしたー!